D.O.リベラ·デル·ドゥエロ

09-02
D.O.

Although the history of winemaking in Ribera del Duero stretches back 2000 years to the time of the Romans, many feel the most important period of wine production occurred during the 12th century when the Cluny order of monks came to the region with the specific goal of making great wine.

我々が今日それを知っているようにアペラシオンは、カスティーリャ·レオンの中心部内に配置され、離れてブルゴス、バリャドリッド、ソリアとセゴビアの主要なスペインの都市から約1時間です。

リベラ·デル·ドゥエロで行われたワインは、原因地域のユニークなテロワールに最高のスペインで生産の一部であると考えられて強い日中の温度差とが異なるためブドウ品種を試して数年後、地元のワイン生産者は現在約95%にすることに焦点を当てている

この地域のワインツアー中は、地域の有名なCOMIDAのcasera(またはおいしい地元料理)を味わう、車、自転車や馬に乗ってことで彼らの世界クラスのワイナリーを訪れ、リベラ·デル·ドゥエロの受賞歴のあるワインを作る人々を満たすために取得します